総量規制とは何か

総量規制とは何か

お金の借り方に関し色々知りたいという人は、総量規制のことを把握しましょう。

 

言葉くらいは見聞きしたことがある人もいるでしょうが、具体的に何のことをいっているのかわかるでしょうか。少し知識がある人だと、借りられるお金に制限があるということをいいます。これでも大体正解なのですが、これからお金を借りる予定がある人は、もう少し詳しく掘り下げたほうが良いでしょう。

 

まず総量規制というのは2010年の6月にスタートしました。年収の3分の1を超過する借り入れを行うことが不可能になっているのです。300万円が年収の人は、100万円を超える借り入れをすることができないというわけです。

 

なお、これは一社あたりということではなく、二社で3分の1を超えるような場合も借り入れが認められません。また、借り入れというと全部が総量規制の対象かというと、そうではありません。住宅やマイカーのローンに関しては、総量規制の対象外になっています。

 

それから、総量規制をどうにかかいくぐりたいと思っている人は、銀行カードローンは対象外なので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。なお、銀行が本体のカードローンは総量規制の対象に入りませんが、銀行傘下の消費者金融は総量規制の対象になるため、間違いのないように注意しましょう。

 

また、総量規制の対象のはずなのに、貸しているところがあったとしたら、それは適法なところではありません。総量規制は業者が破ると行政処分を受けることになりますので、健全な運営をしているところだと年収の3分の1を超えるお金は貸してくれません。